カートは空です
カートは空です

CD

Charlie Patton True Revolution \" The Gennett Recordings 6,14 \"
Charlie Patton True Revolution " The Gennett Recordings 6,14 "
  • モデル: KRG1027

Price:   3,240円

カートに入れる:         
Details:


☆ついに解禁!☆ 2017年6月14日発売!!

88年の時を経て遂に蘇る

Charlie Patton の人生初録音であるインディアナ州リッチモンド、ジェネットスタジオでの録音

1929年6月14日スタジオには複数のギターと複数の音程基準(ピッチパイプ・音叉・ピアノ)があった。
カッティング・マシンはリスナーの常識とは異なる回転数で回っていた。

数年に及ぶ検証の末、88年前のあの日の演奏と唄声を戦前ブルース音源研究所が蘇らせる。


☆発売日は6月14日☆ 





☆研究所初の会報冊子をセットでお求め下さい☆ 

☆研究所初の会報冊子にはパットンのマスクド・チューニングや
ハヤマワシの実態についてを解説! 是非合わせてお手元に→ こちら



1929年6月14日 この日チャーリー・パットンは、バディ・ボーイ・ホーキンスと一緒でした。
ホーキンスの4曲を含め、この日に残された全18曲のハヤマワシ音源を修正!
音質は出来る限り 無駄なノイズカットをせず実際の音質へ復元してあります。



ライナーノーツは、これまで公開されていなかった貴重な情報が満載!

☆研究所 所長 山本 俊氏によるパットンの新たなチューニングの発表や思いも寄らない方向へ発展して
いく演奏家としての検証が楽しめます。

☆研究所 外国語担当 川口陽太氏によるパットンが暮らした南部を訪れた旅や現地取材の内容は、まだ見ぬ遠い
場所へ私達を連れて行ってくれる。川口氏撮影の写真も含めご紹介。

☆研究所 検証主任 菊地 明氏の実検証の解説はこれまで発表されていなかった多くの情報を伝えています。
ブルースファンなら必ず辿り着きたい境地への道しるべとなるでしょう。

戦前ブルース音源研究所会員の皆様へ送る ブルース史上最強の研究資料であることは間違いありません!

 重版予定はありません、売り切れ御免!







現在のレビュー: 0

この商品は2016年11月25日(Fri)に登録されました。

00